古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  栃木県  >  真岡市 >  中村大塚古墳

中村大塚古墳

栃木県真岡市 2001年2月訪問

円墳、R25、6C末
横穴式石室、全長8.1m,玄室長4.2,幅1.2-1.4m
位置:36°24′40″N 139°57′25″E

墳丘、石室正面、神社の森の中に背の高い墳丘がある


玄室、天井、この地域でよく見かけるタイプ、やや胴張り、側壁の隙間に土を詰めた跡が残っている


両袖式、玄門には切石を使用


(見学記)

6C末~7C初頭、径25mの円墳で背の高い墳丘が残っています。南側に石室が開口、羨道はかなり破壊されていますが玄室は完存、長4.2mやや胴張りの両袖式で奥壁は1枚石の切石巨石、側壁は拳大の玉石を使ったこの地域でよく見かける構造です。玉石の隙間には小石や泥土が詰められています。一応円墳と言うことですが帆立貝式の可能性もありそう。古墳は中村八幡神社本殿北側にありますが社惣の杜の中で分かりにくい。西側の道から入っていくと良い。市史跡。
[ 2013年03月15日 10:31 ] カテゴリ:真岡市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR