古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  栃木県  >  那珂川町  >  川崎古墳

川崎古墳

栃木県那珂川町(旧馬頭町)1998年1月訪問

前方後円墳、TL49,R20,RH4.5,FW30
横穴式石室
位置:36°43′51″N 140°09′17″E

那珂川の河原にある墳丘


前方部から後円部、右手が民家で一部削平されているが残りはよい


石室開口部、ここが玄門、羨道は壊失


やや胴張りの玄室、床面に敷石と仕切石がある


奥壁、那珂川流域ででよく見かけるタイプ


奥から外



(見学記)

那珂川と武茂川の合流点付近にある全長49mの前方後円墳です。殆どの前方後円(方)墳が那珂川右岸にあるのに対して唯一左岸に位置し,一番低位の段丘上にあります。墳丘は南側が大きく削られている北側は良好,後円部に石室が開口しています。民家の裏にあって分かりにくいですが民家の壁に石室入口の案内板があります。これが無ければ見落とすかも知れません。そばにも説明板有り。石室は羨道は壊失していますが玄室は完存,栃木県でも最大級の石室で全長8.2m,幅は中央で3m,奥で1.6mとやや胴張り構造,壁も少し持ち送りとなっています。奥壁が1枚の巨石の他は河原石を多少加工して使い玄門も袖石となっています。床面にも仕切石があります,ここもそうですが仕切石に切り込みがあるのを見かけますが何か意味があるのでしょうか。小川館に実物大の模型が展示されています。県史跡。
[ 2013年03月15日 10:38 ] カテゴリ:那珂川町  | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR