古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  栃木県  >  那珂川町  >  首長原古墳

首長原古墳

栃木県那珂川町(旧小川町)1998年1月訪問

円墳、R17
横穴式石室
位置:36°45′13″N 140°07′48″E

復元された墳丘、二重周溝を伴う


無袖式の玄室、床面に仕切り石がある


特異な奥壁


奥から外


(見学記)

小川町の南側,R293の旧道と新道の間の段丘上に位置しています。現在墳丘,石室が復元公開されています。前方後円墳という説もありますが周辺が削平されていて発掘によっても分からず径17mの円墳となっています。珍しい2重周溝も検出されています。石室は羨道はないのでしょうか階段状の墓道から玄室となっています。玄室は無袖式で全長5m奥がやや広くなっている羽子板状,奥壁下部にやや大きな石が3個使われている他は左右奥とも川原石の小口積み,床面に仕切石がありますがこれも川原石を2重に並べています。御影石を使った立派な説明台がありますが肝心の説明板がプラスチックを使っているせいか剥がれかかっています。こんなのに金をかけるのならもっと別のことに使って欲しいですね。なお古墳名は「しゅちょっぱら」と読みます。
[ 2013年03月15日 10:42 ] カテゴリ:那珂川町  | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR