古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  栃木県  >  大田原市 >  蛭田富士山古墳

蛭田富士山古墳

栃木県大田原市(旧湯津上村)1998年1月訪問

帆立貝式、TL40,R27,RH3.5,FW10,FH1.3、6C前半
位置:36°47′48″N 140°05′22″E

北から見た墳丘


東から、耕地整理で段差になった場所に残されている


南から



(見学記)

那珂川支流,箒川左岸の段丘上に立地する全長40mの前方後円墳です(説明板には帆立貝式となっていますがそれにしては少し前方部が長いような気もしますが,この辺の定義は曖昧なのであまり気にしないようにしましょう。墳丘そのものは良好ですが周辺は土地改良事業で地形がすっかり変わっていて古墳だけがぽつんと取り残されています。周りに分布していた古墳群もすべて消滅しています。村史跡。
[ 2013年03月16日 10:18 ] カテゴリ:大田原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR