古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  山鹿市 >  岩原古墳群

岩原古墳群

熊本県山鹿市(旧鹿央町)2002年4月訪問

前方後円墳1、円墳8基、1基を除き公園として保存

装飾古墳館から見た全景


岩原双子塚古墳(岩原古墳)
前方後円墳、TL107,R57,RH9
位置:32°59′35″N 130°40′18″E

保存状態良好


美しい姿を横たえている


下原古墳
左側林の中に狐塚古墳がある


塚原古墳
復元墳丘


馬不向古墳(奥左)、寒原古墳(奥右)
手前が馬不向2,3号、右後方の建物が装飾古墳館


(見学記)

広い段丘上に位置する前方後円墳1,円墳8からなる古墳群で、現在きれいに整備され公園として開放されています。主墳は全長107mの前方後円墳双子塚古墳で完全に裸の状態ですが非常に保存状態が良く美しい姿を横たえています。他の古墳も3基は復元だそうですが形のいい姿をしています。好きだな、こういうの。狐塚古墳だけが公園外の林の中にありますがかなり破壊され横穴石室の石材らしいのが僅かに露出しています。他の円墳も元はこのような状態だったのでしょうか。国史跡。
公園の南側に装飾古墳館(入場料410円)があります。これを建設中に幾つかの円墳や箱式石棺が発掘され建物の周囲に復元保存されています。まずこれらを見学したり古墳群の全貌が見られるよう屋上に行ってから館内に入るよう設計されています。菊池川周辺の遺跡や出土遺物の展示ですがなんと言っても地階の装飾古墳室が目玉。勿論レプリカですが県内の主要装飾石室や福岡県の王塚古墳の石室が実物大で展示されています。本物はなかなか見ることができないだけにここはお薦めです。
[ 2013年01月25日 10:16 ] カテゴリ:山鹿市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR