古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  栃木県  >  小山市 >  摩利支天神社古墳

摩利支天神社古墳

栃木県小山市 1998年1月訪問

前方後円墳、TL117,R70,FW75,RH10,FH7
位置:36°22′08″N139°48′32″E

前方部隅から後円部、琵琶塚と共に墳丘はきわめて良好


後円部側から前方部


前方部西側


(見学記)

台地最南端にある全長117mの大型前方後円墳です。5C末~6C初でこの辺りの大型古墳としては最初のものでしょうか。後円部に神社があり前方部が参道になっていますが墳丘は良好,くびれが強く全体にほっそりとした感じを受けます。前方部端が剣菱形をしているそうですが現状では判りません。周りに幅広い周溝と外堤が巡っていますが東と南では失われています。国史跡。
[ 2013年03月16日 10:27 ] カテゴリ:小山市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR