甲塚古墳

栃木県下野市(旧国分寺市)1998年1月訪問

帆立貝式、TL85,R63,FW56,RH7.5,FH4
位置:36°22′50″N 139°48′28″E

基壇型、円形の基壇の上に帆立貝式の上段が乗る、左手前方部に石室があり盗掘で僅かに石材が見えている


墳丘上部明治時代の発掘で十文字に切断されている


(見学記)

資料館西方,県道18号脇にある基壇型帆立貝式の古墳です。全長85m。上段が四つ割りにされていて4基の古墳が並んでいるよう,無惨やなー。南側に短い前方部がありさらにその下の基壇部に凝灰岩の切石で出来た石室の一部が露出しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示