古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  山鹿市 >  持松塚原古墳

持松塚原古墳

熊本県山鹿市 2002年4月訪問

円墳、R30,H5、5C
装飾石棺
位置:32°58′50″N 130°41′17″E

周りが削られ方墳状になっている、圃場整備で発掘中装飾石棺が発見され急遽保存された


(見学記)

圃場整備で発掘されたが装飾石棺が発見され急遽保存された。本来径30mの円墳だが周囲が削られ方墳状になっている。広い農地の中にあるがビニールハウスなどが会って意外と分かりにくい。県道55号から農場に入る道に案内表示があるのでそれに従っていくとたどり着ける。県史跡。
[ 2013年01月25日 10:24 ] カテゴリ:山鹿市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR