馬乗2号

愛知県蒲郡市 2006年3月訪問

方墳、L15
横穴式石室、全長8.7m、玄室長4,幅1.8m
位置:34°49′09″N 137°13′22″E

博物館敷地内に移築復元


石室正面、前庭があるのかな


羨道、玄門


胴張りの玄室、かなり奥行きがあるように感じる


奥壁


奥から外、両袖式、羨道もかなり広い


(見学記)

蒲郡市博物館に移築復元されました。1辺15m、二段築成横穴石室を持つ方墳です。石室全長8.7m、羨道長2.5m、玄室長4mと計算が合わないが前庭も含めているのかな。羨道も幅が広く背が高く玄室とあまり変わらない。玄門に高い柱石を立てて区別している感じですが胴張りなのでその分大きく感じます。奥壁は背の高い巨石を据えその上に幾つか石を重ねています。胴張りで奥が狭まっている分幅が狭い。今あらためて写真を見てみると奥行きを凄く感じる、奥壁と胴張りの相乗効果でしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR