古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  愛知県  >  小牧市 >  岩屋古墳

岩屋古墳

愛知県小牧市 2006年3月訪問、2010年3月訪問

円墳R30、6C末~7C初
横穴式石室、全長7.4m、玄室長3.8,幅2-2.2,高2.2m
位置:35°18′35″N 136°56′20″E

巨石を使った石室が露出


石材が抜かれトンネル状になっている


石室内部、状態は極めて悪い


露出した天井石、1枚がひっくり返って玄室に落下


(10年)
位置:35°18′37″N 136°56′16″E

移築復元された墳丘、元は丘の向こう側にあった


石室正面


羨道、石材一部補充


羨道から玄室


巨石の鏡石を据えた奥壁


天井隙間から撮影、両袖式


天井石を露出した状態で復元、左側の石に矢穴の跡が残る


元の様子(説明板より)


(見学記)

(2006年)
小牧市岩崎、杲洞寺本堂西側の竹林の中にある古墳です。墳丘は殆ど流失し巨石を使った石室が露出、天井石の1枚が玄室内に落下し側壁も一部が抜けているなど状態は非常によくない。OBITOさんの言う怪しい説明板はなかったみたい。撤去したかな。

(2010年)
石室が移築復元されたというので行ってみました。元の場所から丘を超えた北側、いわざき授産所建物の西側にあります。墳丘は天井石を露出させた状態で復元されています。玄室には柵があって中には入れません。一部石材を補充しているんでしょうが元の状態を知っている身としてはこんな立派な石室だったかと驚きを感じざるを得ません。以前は太い竹が生えていたし内部も大分埋まっていたからな。天井石に割ろうとした矢穴の跡が残っていますが名古屋城築城の際のものだそうです。むしろ何故途中で止めたんでしょうね。これを見せるために天井石を露出させているんでしょうか。赤っぽい石の方は補充かな。
[ 2013年03月18日 09:47 ] カテゴリ:小牧市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR