摩訶戸古墳

愛知県新城市 2006年3月訪問

円墳、R12.3,H3.4
横穴式石室、全長6.52m、玄室長4.5,幅1.95,高1.7m
位置:34°52′32″N 137°29′24″E

神社境内に残る大きな墳丘


石室正面、保護の為のブロックで古墳らしく見えない


羨道、玄門


持ち送りのあまりない玄室


三段積みの奥壁、その上の天井石は一段下がる


奥から外、両袖式


(見学記)

新城市一鍬田下六田、国道301号沿いにある摩訶戸神社境内、本殿北側の林の中に大きな墳丘が残っています(案内表示あり)。南側に石室が開口、入り口部分は保護のためでしょうかコンクリートブロックの石垣になっていますが玄室は完存しています。全長4.5m、持ち送りはあまりなく奥壁は下に巨石を据えた3段積み、天井石は奥の1枚が一段下がっています。古墳群をなすそうだが他は見つからなかった。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR