宮西古墳

愛知県豊橋市 2003年3月訪問、2006年3月再訪

円墳、R12,H2
横穴式石室、玄室長4,幅2.5,高2.5m(凡そ)
位置:34°48′42″N 137°27′05″E

(03年)
道路脇に開口した石室、背後の丘陵斜面にも幾つかの古墳がある


(07年)
草刈りされて見やすくなった墳丘


石室前には柵が設けられた


でも横に大きな隙間が


羨道、玄門


玄室


2段積みの奥壁、間に楔状の石を入れて安定させている


奥から外、両袖式


(見学記)

(2003年)
長火塚東方、やはり県道に案内表示があります。神社の手前、道路脇に石室が開口、羨道はかなり失われていますが玄室は完存、長4mくらいですが、天井部に特徴があり中央が高くなったドーム状をしています。背後の丘陵斜面にも幾つかの古墳がありますが皆頂部が盗掘されていて石室はなさそう。市史跡。

(2006年)
側に集会所(駐車場有り)が出来たせいでしょうか墳丘の樹木が伐採され墳丘が見やすくなっていました。しかし開口部には真新しい柵が設けられていた。でもこの柵がお笑い、横に大きな隙間があって侵入防止には全く役にたっていない。何のために設けたんだろう。しかも色が真っ青、もう少し景観に配慮してくれたらよかったのだが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR