古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  愛知県  >  豊田市 >  勘八1号

勘八1号

愛知県豊田市 2006年3月訪問

横穴式石室、玄室長5.4,幅1.7m
位置:35°06′58″N 137°10′57″E

青木小学校に移築された石室、上部を失うも羨道まで残る


かなり胴張りの玄室


玄室側壁と奥壁


玄室奥上から、両袖式、胴張りぶりがよく分かる、手前の奥壁が要石のよう


(見学記)

豊田市青木町、青木小学校に移築された石室です。当日学校に行ってみると校庭にまで車が止まっている、なんと卒業式でした。これはまずいところに来たなと思ったけど幸い職員室に留守番の先生がいたので聞いてみたら赴任して3,4年経つがそんな古墳は知らないとのこと、アセー。ともかく一応許可を得て自分で探してみたら何のことはない50mも離れてない職員室から見えている場所にありました、ホッ。いくら古墳らしく見えないとはいえもう少し自分の学校のことを知ってて欲しいぞ。話が横に逸れましたが石室は上部を失っていますがここも羨道までよく残っています。玄室はかなり強い胴張り、左右の側壁が奥に収斂して要石のように奥壁が置かれています。
[ 2013年03月20日 09:48 ] カテゴリ:豊田市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR