古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  姫路市 >  浄安寺古墳

浄安寺古墳

兵庫県姫路市 2012年3月訪問

横穴式石室
位置:34°51′48″N 134°36′27″E

丘陵麓辺りの竹林に巨大石室露出


羨道前面は崩壊


羨道天井石もすこぶる巨石、左右の乗っかかりが少なく何時崩壊してもおかしくない状態


持ち送りのない側壁を持った石室


玄室、奥壁はほぼ巨石1枚石


左側壁は奥壁よりも更に巨石


玄室右側、明確な玄門はなさそう


天井もすこぶるつきの巨石、表面の加工度は粗そう


奥から外、片袖式、天井巨石を考えると左側もかなり危なそう


袖部柱状の石


(見学記)

西脇、山陽高速道直ぐ南側にある破磐神社南西150m、丘陵麓辺りに造られた古墳です。竹林の中にある古墳は墳丘が殆ど流失し巨石を使った石室が露出その割に羨道玄室までよく残っています。奥壁は巨石1枚石ですがそれ以上に左右の側壁が更に大きい。特に左側の側壁の巨石ぶりは目を見張るものがあります。ただ多分厚みはそれ程なくやはりここも板石状かな。天井石も3枚からなりますが奥の2枚はやはり板石状ですが一番前の石は普通の巨石側壁もやはりそうで意識して使い分けたんでしょうか。どうせ埋まる場所で露出した状態を見せるわけではないんでしょうけどね。左片袖式ですが袖部に角柱状の石を立てていますがこれが袖石になってないという変わった構造をしています。竹林の中なので石室内部に竹が生えているのが残念。神社に駐車場有り。
[ 2013年03月21日 08:10 ] カテゴリ:姫路市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR