端山古墳

福岡県糸島市(旧前原市)2008年1月訪問

帆立貝式、TL78.5,R24,RH8,FW23、4C初
位置:33°32′12″N 130°14′47″E

水田の中に大きな後円部が残る、手前に前方部があるが消滅


右手に周溝の跡が残る


南東から


(見学記)

築山古墳北方150m、全長78.5mの前方後円墳ですが前方部消滅、水田の中に大きな後円部が残っています。3段築成だそうだけど現状では2段に見える。廻りに周溝があり西側で田の畦として残っています。築山古墳もここも4世紀の古墳だが前方部が削られているとはいえ非常によく残っているものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR