扇八幡古墳

福岡県みやこ町(旧勝山町)2001年4月訪問

前方後円墳、TL59,R35,RH7,FW41,FH7、6C前半
陪墳2基
位置:33°41′48″N 130°54′26″E

後円部正面、手前に外堤


後円部、外堤、画面手前に外堤張り出しがある


陪墳
石室開口部


小型玄室


(見学記)

町役場西方1.4km、丘陵上にある全長59m、6C前半の前方後円墳です。前方部の発達史が墳形で周囲の外堤と共に保存状態は極めて良好です。後円部正面の外堤には四角い張り出し部も明瞭に残っています。西側に陪墳が2基あり1基で小型の石室が開口しています。墳丘は竹の子だらけで石室内部まで竹の子が顔を出していた。県史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR