寺田川古墳

福岡県みやこ町(旧勝山町)2001年4月訪問、22年12月再訪

寺田川古墳(寺田川2号墳)
 前方後円墳、TL40,RH4,FH2
 位置:33°42′40″N,130°55′28″E (日本測地系)
    33.71439792,130.92206966(世界測地系)
(2022年)
20年ぶりの訪問、相変わらずの竹林だけど下草がない分見やすかった


北東方向、前方部隅から後円部


北側から、尾根が狭くこれ以上下がれない


後円部正面


南側から


後円部南側に開口


羨道埋没、玄室全面が破壊、開口部辺りは竹が伐採されている


ドーム状の玄室、奥壁側壁とも小型石材


縦位置、天井石がかろうじて残る


右側壁


左側壁、細かな詰石まで残っている


羨道は埋没、袖石はハッキリしない


羨道部を真上から


前方部から後円部


後円部から前方部


3号
すぐ西側に3号


横から、耕作でここが段差になっている


西側から、横穴石室だそうだが石材全く見られず


4号
古墳なのかな


(2001年)
(プリントをスマホでデジタルスキャン)
かなり荒れた墳丘


くびれ部、北側から


石室内部、ここは竹が生えていない


奥壁


左側壁


右側壁


3号
墳丘東側から


西側から


見学記
(2022年)
勝山黒田、ここも21年ぶりの訪問、低い突き出た尾根状丘陵の先端に構築された前方後円墳です、全長40m程、背の高い後円部や低く短い前方部がよく残っています。21年前の写真を見ると同じ竹林ですがかなり荒れた状況、今回の方が竹がだいぶ伐採されていて墳丘がよく観察できました。後円部南側に石室露出、ドーム状玄室ですが石材は側壁奥壁とも小型、前上部が破壊、羨道も埋没しています。すぐ西側にも比較的大きな墳丘が見えてます、こちらは石材全く見られず。更に3,40m程行くと北側斜面に丸く突き出た部分があるが古墳なんでしょうか。グーグルマップだとこれが寺田川2号となっている。寺田川古墳と寺田川1,3号のアイコンもあって微妙に位置がずれている。現地でスマホで現在位置を確認してもこの両者とずれている、2,30mの誤差は致し方ないか。ここは案内も説明板もありません。東側を通る県道に駐車スペースあり。

(2001年)
綾塚前の県道を北東に1.2km程行くと民家背後の低い尾根上にある。全長40mの前方後円墳だが大分小さくなっているようだ。後円部に石室が開口羨道は埋まり玄室も前面が大きく破壊されているが小型の平石を積み上げたドーム状の玄室で天井もはっきりせずかなり古式の石室のようだ。西側にも円墳がある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示