願光寺裏山古墳

福岡県行橋市 2012年2月訪問

横穴式石室
位置:33°44′23″N130°55′17″E

丘を登り始めるとすぐ見えてくる石室


大きく口を開けた石室、前がハの字状に開いているようだ


上から見た様子、前は急斜面で石材が落下している


羨道右側壁、特に奥の3枚が平面に整えられている


羨道左側壁、右に比べるとややぞんざいな感じ


天井もレベルが揃っている


玄門、柱状の石を使った袖石


奥壁左右側壁天井も1枚石巨石、玄室自体はそれ程大きくはない


奥から外、両袖式、奥行きがないので下がれません


羨道、奥から


奥から石室右側


〃左側


墳丘、横から


墳丘、背後から


(見学記)

行橋市福丸、願光寺(あまり寺らしく見えない)北側の丘陵斜面にある古墳です。雑木林の中を上り始めるとすぐ大きく開口した石室が見えてきます。墳丘は割と残っていて南側に開口、羨道なんでしょうが前が大きく開いていて最前部では幅が3m以上あるでしょうか、この部分の天井石は残っていませんが奥3枚残る天井石もかなりの巨石です。羨道と言うより前庭といったほうがいいのかな。ここが大きく開いているので玄室は意外とこじんまり感じます。それでも奥壁側壁天井石も巨石1枚石からなる素晴らしいものです。羨道と玄室天井の高さが同じというのも特徴的です。石室前は急斜面で石室石材が幾つか転がっていますが天井石のような巨石は見あたらず。なおお寺の辺りは椿市廃寺の跡だそうで7C末~8C初、この古墳との関連も大いに考えられそうです。廃寺の説明板はあったけど古墳のことは全く書かれてなかったけどね。寺の前に駐車スペースあり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR