古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  福岡県  >  行橋市 >  隼人塚古墳

隼人塚古墳

福岡県行橋市 2008年2月訪問

前方後円墳、TL39,R17(現状)、6C後半
複室石室
位置:33°41′48″N 131°00′39″E

墳丘図(説明板より)周囲が削られているが前方後円墳らしい姿を残す


開口部


羨道


前室玄門、奥に玄室玄門


前室、それ程広くない


前室天井、画面下が入り口側


玄室、鏡石より左右の側壁の方が巨石


三段積みの奥壁


奥壁上部、天井


玄室天井


袖石を立てた両袖式、上の石はまぐさ石と言うより前室天井石みたい


前室奥から外


(見学記)

行橋市高瀬、JR新田原駅北方400m住宅街の民家裏にある前方後円墳です。周囲が大分削られているが現状30m程割と墳形が残っています。後円部南側に石室開口、羨道前部が埋まっていますが複室石室の前室や後室は完存しています。前室は小さいですが背が高く四隅に袖石があって物々しい雰囲気、玄室も背が高く奥壁は巨石の鏡石を据えた3段積み、側壁も奥壁に匹敵する巨石が使われています。床面には丸石が敷き詰められています。市史跡。
ここは詳しい場所が分からず取りあえず勝手神社を目指していったけど見あたらず。通りがかった地元の人に尋ねたら案内して貰いました。場所を聞いただけでは分からなかったかも。道すがら神社周辺の古墳も2基教えて貰いました。小さい頃は入れるほどの石室があったとか。今では石室さえ分からない状態ですけどね。更に古墳の所有者はこの古墳が気に入ってこの土地を買ったとか。う、羨ましい。
[ 2013年03月24日 10:07 ] カテゴリ:行橋市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR