福丸古墳群(仮称東群)

福岡県行橋市 2006年1月訪問、2008年2012年再訪

確認だけで40基以上全て横穴石室墳、1,3号以外番号仮称
便宜的に1.3号南群中央群、東群、西群に分ける

東群

東1
急斜面に立地、手前に東2


上記反対側、僅かに墳丘が残る


石室前部は崩壊


開口部


石室内部


奥壁側壁とも2段積み、かなり整っていて新しそう


奥から外、両袖式


東2
石室前部が露出


石室内部、状態は良さそう


東3
斜面に僅かな膨らみ


開口部


石室内部、右に比べて左の積み方が粗い


東4
開口部横から


石室内部は埋没


東5
前部は基部が残る


開口部


石室内部、奥壁も小形石材で古そう


東6
支群中最下方、前部は基部だけ残る


開口部


細長い石室がよく残る


三段積みの奥壁、少しずつ石材が小型化


奥から外、無袖かな


(見学記)福丸古墳群にて

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR