後閑3号

群馬県安中市 2005年5月訪問

円墳、R12,H2.6、6C前半
T字型横穴式石室
位置:36°19′26″N 138°51′07″E

復元墳丘


石室正面


細長い羨道


奥壁、何となく左右に空間があるよう


石室図(説明板より)


(見学記)

市街地から県道48号を西に行き九十九川を渡って更に県道216号を直進すると左手に見えてきます。広い河原がすっかり耕地整理された中で復元された墳丘がポツンと残されています。南側に石室が開口しているが入ることは出来ない。かなり細長い羨道で奥は暗くT字型の玄室を見るのはとても無理です。側の畑にいた人の話によるとお墓だから残すのは縁起が悪いとか何とかで保存には根強い反対があったとか。そんな中でよく残してくれたものです。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR