古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  藤岡市 >  諏訪神社古墳群

諏訪神社古墳群

群馬県藤岡市 1992年1月訪問、1999年3月再訪

諏訪古墳
前方後円墳、TL58,R37,RH5、6C後半
横穴式石室、全長6m
位置:36°14′12″N 139°05′03″E

全景、上に神社が乗っている


石室開口部


羨道、途中から切石積みになっている


羨道奥


切石積みの見事な石室


奥から外


諏訪神社北古墳
円墳

墳丘、石室正面、諏訪古墳と同じ神社境内にある


羨道


切石積み玄室


奥から外


(見学記)

市内大戸町にある諏訪神社境内にある全長52mの前方後円墳ですが上に大きな社殿があり周囲も石垣に囲まれて前方後円墳という感じは全くしません。後円部南側に両袖式石室が開口、全長5.9m凝灰岩の切石造りですが羨道半ばから手前は自然石乱石積み、天井石も残っているから後世の物とも思えないし費用の節約、それとも追葬時に増築でもしたのかな。玄室は羨道と同じく側壁がかなり内側に傾いている。奥壁、天井石は巨大な1枚石。奥壁手前床面には棺座を区画する仕切石がある。ここから人骨や武具馬具等が出土、武人を埋葬した古墳のようです。入り口には柵があります、一応。市史跡。
すぐ北側にも円墳があります(「日本の古代遺跡(群馬西部)」では諏訪神社東北古墳、HPでは藤岡4号)。背の低い墳丘ですがこちらも南側に両袖式石室が開口、諏訪神社古墳とほぼ同じ様な構造で玄室は切石、羨道は自然石乱石積みです。こちらも入り口に柵がある、一応。
追記:神社に頼めば針金をあけるためのペンチを貸してくれるそうな。
[ 2013年03月25日 10:40 ] カテゴリ:藤岡市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR