古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  伊勢崎市 >  洞山古墳

洞山古墳

群馬県伊勢崎市(旧赤堀町)2000年1月訪問

前方後円墳、TL26,R16,FW13,RH2.5
位置:36°21′20″N 139°12′46″E

墳丘側面、山側からの眺め


後円部石室、調査の際天井部を開口


石室内部、顔料?のせいか赤っかぽい


(見学記)

地蔵山古墳北東1km、小独立丘陵上にある全長26m、後円部径16mの前方後円墳です。後円部頂に盗掘坑があり横穴石室が見えています。天井石を外された状態のようで内部に石組みが僅かに見えていますが妙に赤っぽいのは顔料が塗られているせいか。丘陵頂が広い平坦部をなしているのにも関わらず何故か南側斜面に立地している。頂が円墳だとしたらかなり大きな墳丘だが形からしてそのようにも思えない(そう思った人が他にもいるのか中央に盗掘坑があった)。南側麓民家の庭にも古墳があり石室の一部が見えている。
[ 2013年03月25日 10:44 ] カテゴリ:伊勢崎市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR