古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  伊勢崎市 >  一ノ関古墳

一ノ関古墳

群馬県伊勢崎市 2006年4月訪問

前方後円墳、現存長28m、6C後半
横穴式石室、全長6m、玄室幅1.5,高2m
位置:36°21′00″N 139°12′54″E

墳丘復元、公園として公開、右側前方部の一部が粕川で削られている


墳丘南側、石室公開施設


石室正面、前庭があるようだ


玄室、奥の天井が一段下がる


奥から外、両袖式、玄室床面が一段下がる


(見学記)

伊勢崎IC西側、国道462号と粕川の間にある前方後円墳で全長50m(推定)、川の浸食で前方部が削られ現存長28mです。現在墳丘が整備され小公園として公開されています(駐車場有り)。後円部南側に石室があり保存施設で保護(すっかり景観を壊しているけど)、柵越しに見学できます。石室は良好なようで羨道の前にあるのは前庭でしょうか、玄室は床面が一段下がっているようで敷石が敷き詰められています。一番奥の天井石も一段下がっているようだ。市史跡。
[ 2013年03月25日 10:46 ] カテゴリ:伊勢崎市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR