古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  伊勢崎市 >  御富士山古墳

御富士山古墳

群馬県伊勢崎市 1990年1月訪問

前方後円墳、TL125,R77,FW83,RH9.5、5C中
位置:36°20′06″N 139°10′31″E

墳丘、左が後円部


前方部南半分が鉄道で削られている


後円部頂の長持形石棺、小口部に僅かな突起が2個あるのが分かるだろうか


石棺蓋石


(見学記)

伊勢崎駅北西2kmにある全長125m、後円部径77m、前方部幅83m、高9.5mの前方後円墳です。鉄道によって前方部が南側半分ほど削られていますが墳丘は全般に良好です。後円部頂の神社脇に組合式長持形石棺が蓋石をはずされた状態で保存されています。下部が埋まっていて長持形らしい特徴が見えないのがちょっと残念ですが関東でこの種類の石棺が出土した古墳はここ以外では太田天神山古墳だけで大変貴重なものです。市史跡。
[ 2013年03月25日 10:55 ] カテゴリ:伊勢崎市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR