犬飼本谷古墳群

岡山県浅口市(旧鴨方町)2008年3月訪問

2基

1号
横穴式石室、玄室長5.6,幅1.5,高1.7m
位置:34°33′11″N 133°33′58″E

下から見上げた開口部、急斜面に立地している


石室正面


石室内部


1枚石の奥壁


奥から外、無袖式


2号
横穴式石室、玄室長5.6,幅1.6,高1.6m

1号下の平坦面に立地


石室正面、羨道はやや破壊&埋没


石室内部


1号より整った印象


1枚石の奥壁


奥から外、無袖式、羨道は天井が一段下がり側壁の石もやや小型


(見学記)

現浅口市鴨方町小坂東、鴨方西小学校北西400mの所に水辺の学校公園があります。駐車場から北に行くと砂防ダムがあり更に進むと大きなため池がありその奥辺りに2基の古墳があります。駐車場に公園案内板がありますが古墳は公園外なのか載っていません。古墳の周囲は笹が刈られて見学容易です(時期によっては笹が生長しているかも)。平坦面に見えているのが2号、すぐ上の急斜面にあるのが1号です。2号は墳丘が僅かに残り南側に開口、羨道は大分破壊されていますが無袖式の奥は完存、奥壁は1枚石で側壁も持ち送りがなく天井石も水平に構築され整った印象です。入り口付近の天井石が一段下がり側壁もやや小型の石が使われ羨道と玄室を区別しているんでしょうか。1号の石室もほぼ同じ規模奥壁も1枚石ですが側壁石材は2号よりやや小型、こちらの方がやや古い印象を受けます。それにしてもすぐ下に平坦面があるのになんでこんな急斜面に構築したんでしょうね。谷奥に立地で終末期に近い雰囲気、初めから2基の予定で少しでも高い場所に築きたかったんでしょうか。夫婦の墓としたら上のが夫かな、生前の嬶天下をせめて死後だけは上位にいたい、なんて想像したりして(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR