軽部荒神塚古墳

岡山県浅口市(旧鴨方町)2008年3月訪問

横穴式石室、残存長5m
位置:34°30′24″N 133°36′18″E

林の中に石室露出、墳丘は僅かに高まりが残る程度


石室正面、前部は崩壊


良好に残る玄室


巨石1枚石の奥壁


奥から外、無袖かな


(見学記)

向ヶ市塚古墳から県道を南に150m程行くと左手に果樹園がありその北端の林の中にあります。墳丘は多少残っている程度南側に開口した石室も前部が崩壊していますが奥の方残存長5m程度の玄室はよく残っています。側壁は殆ど持ち送りがなく天井石も巨石、奥壁も1枚石の巨石です。県道反対側の墓地に駐車スペースあり。
前記石灯籠の側に周辺の古墳群説明と分布図があり永広塚も載っていたが等高線と道路が同じ白色で書いているから地図を読み間違えて暫く探し回った。しかも永広塚の位置も県道西側になってるし。書き換え要望。他の古墳も幾つか載っていたけどあれじゃ信用できないな。
(追記)永広塚古墳から軽部荒神塚古墳に変更

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR