下原塚古墳

岡山県浅口市(旧鴨方町)2008年3月訪問

横穴式石室、玄室長6,幅1.7,高1.8m
位置:34°30′23″N 133°35′52″E

県道からの遠望


石室が殆ど露出


石室前部崩壊


石室正面


石室内部


ほぼ1枚石の奥壁


奥壁背後から


奥壁は意外と薄い


(見学記)

JA四条原店辺りで県道284号から県道431号を西進し800m程行くとすれ違いように道が広くなっている場所があります(ここに駐車可)。この少し先にある民家後方の空き地に古墳があります。古墳のすぐ側まで車で行って行けないこともない。墳丘は殆ど流失、石室に土を振りかけた程度にしか残っていません。どうせなら完全露出の方がすっきりしたんじゃないかと思うほどの中途半端さ。前部が破壊され右側側壁も少し張り出してきているようですが石室自体は良好な部類でしょう。奥壁はほぼ1枚石の巨石だが背後も土が流失してすっかり露わになっている。意外と薄い石なんですね。隙間の詰め石もなくなっていて天井石と微妙に接触している、と言うか殆ど支えになっておらず天井石がよく落下しなかったもんだと妙に感心した。奥壁に隙間があると内部が明るくてストロボ無しで撮影できるから助かりますけどね。それにしてもこの県道431号の道幅の狭いこと、入り口辺りからして本当に県道かいと思わせる雰囲気です。ひたすら対向車が来ないことを祈るのみ。幸い対向車はなかったけど後ろからトラックにあおられて道を譲ってしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR