古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  井原市 >  東大谷1号

東大谷1号

岡山県井原市 2008年3月訪問

円墳、R10、6C末
横穴式石室
位置:34°34′54″N 133°28′30″E

消防署敷地内に保存


周りを嵩上げしているためまるで穴の中にあるよう


前部は壊失


背の高い玄室


非常に印象的な奥壁


床面に棺台の石が2台分残る


(見学記)

七日市町、塚原1号からすぐ北に消防署がありその敷地内に保存されています。しかし消防所内は見通しがいいのにそれらしき墳丘が見あたらない。署員の方に聞いてみたらすぐ側フェンスの中にあった。古墳そのものは現状のままですが周りが造成で嵩上げされているため穴の中にある状況です。上から見ると小さく見える墳丘だけど下に降りてみると石室が意外と大きい。前部は壊失していますが背の高さが目立つ。特に印象的なのが奥壁二等辺三角形の巨石が天井まで届いていて左右もなるべる隙間をなくすよう石を詰めています。わざわざ加工したのかそれとも偶々このような石があったから奥壁に使ったんでしょうか。床面にも棺台をのせた石組みが残されています。2台分あるようだ。
[ 2013年03月27日 10:11 ] カテゴリ:井原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR