古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  井原市 >  刈山1号

刈山1号

岡山県井原市 2009年3月訪問

横穴石室
位置:34°34′59″N 133°27′13″E

発見のきっかけとなった案内図、中央に石塔山古墳は載っているが刈山1号は載っていない


丘陵麓辺りに構築、墳丘は殆ど分からない


開口部


現存長4m程の石室


持ち送りは殆どない


鏡石+αの奥壁


奥から外、左側の石組みが玄門に相当するのかな


(見学記)

麓谷1号を訪問する際、安全策をとっていずえ駅駐車場に車を止めました。これが思わぬ幸運を呼ぶことに。構内に近隣の案内図がありましたがそれに石塔山古墳が載っていた。廻りに目印になるようなのがなくて取りあえず駅南西と言うことだけを手がかりに探してみたら意外とあっさり見つけることが出来ました。駅南西の住宅団地南端に児童公園があってそこから山に入っていく道があります。入ってすぐ左手藪の奥に石室が開口しているのが見えました。植物の茂る時期だったら分からなかったかもね。丘陵斜面下に構築、墳丘は殆ど分からなくなっていますが西向きの石室は長さ4m程でほぼ完存状態です。無袖式で奥がやや広がるかな、持ち送りはなく奥壁は1枚石+αです。中間辺りの右側壁に石を積み上げた袖部のようなのがあるけどここで羨道と区別しているのなら玄室はかなり狭くなりそう(現地では気がつかず写真を見て書いてますが)。当然これが石塔山古墳だと思っていたけどかまどねこさんから石塔山は竪穴石室でこれは刈山1号と教えて貰いました。駅の案内図を見直して地形図と比べてみると石塔山はため池の東側山上にあるけどこの刈山1号はため池東北東の山裾、どうやら全く偶然に石室を見つけたようです。思いがけない幸運だったみたい。
[ 2013年03月27日 10:12 ] カテゴリ:井原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR