古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  井原市 >  三光寺裏山古墳

三光寺裏山古墳

岡山県井原市 2008年3月訪問

円墳、R20、6C末~7C初
横穴式石室(双室)
1号石室(西):玄室長5.5,幅1.8,高2.1m
2号石室(東):玄室長4.5,幅1.2,高1.6m
位置:34°35′06″N 133°30′36″E

山頂よりやや下の尾根平坦面に構築


1号石室露出状況、手前の羨道は埋没


開口部、かなり狭い


玄室、床面に石が散乱


奥壁は鏡石+上に1枚


奥から外、内部はかなり埋まる


2号石室、こちらも羨道は埋没


玄室、こちらも石が散乱


奥壁、鏡石+α


奥から外、土砂が流入


(見学記)

木之子町、名前は三光寺裏山ですが西側麓にある三光寺からは行けないので注意が必要。南側麓に福当公民館(1台分の駐車スペース有り)すぐ上の小さな墓地から急傾斜の山道を10分ほど登ると山頂手前の尾根平坦面に気づかれた墳丘にたどり着きます。2基の石室を持つ双室墳で共に平野とは反対側の南側に開口しています。西側の1号石室は全長10m以上、東の2号石室も7m以上ありますが共に羨道は埋没、5m程度の玄室が残っていますが。土砂が流入し入り口もかなり狭い。奥壁は共に巨石1枚+α、床面に石の破片が散乱しているけど石棺か何かがあったんでしょうか。
山頂にも巨石が露出、ここにも石室がないかと探すのは性でしょうか(笑)。下の公民館でおじいさんに話を聞いたところでは石室が幾つもあると言ってたし。なんでも若い頃ごめんなさい(おじいさんの言ったのまま)をしたそうだ。
[ 2013年03月27日 10:14 ] カテゴリ:井原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR