古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  井原市 >  滝山古墳

滝山古墳

岡山県井原市 2009年3月訪問

横穴石室、玄室長6.4,幅1.8,高1.7m
位置:34°34′19″N 133°25′44″E

丘陵麓の急斜面下に立地


開口部、玄門のようだ


玄室内部(ストロボ無し)青い光は外部からの反射


〃(ストロボ)右側壁がかなりせり出してきている


雑然とした奥壁


奥から外、袖は後世の物


(見学記)

天満塚と同じ大江町ですが直接には行けず一度国道313号に戻る必要があります。国道を西に進み高屋川を渡って南側の脇道に降ります。南側山裾に何軒かの民家がありその一番西側の家の背後に古墳がある、10m西はもう広島県という場所です。急斜面下に構築されていて墳丘はそこそこ残っている。訪問時ちょうど家の人が帰ってきたので許可を得て見学(その時は既に多少掃除していたけど)。西向きの石室は羨道はほぼ壊失、玄門辺りが開口していますがここも余計な石積みがあって大変狭い。玄室は完存していますが山側の側壁がかなりせり出してきています。反対側は持ち送りが殆どないから山側も本来はそうだったのかな。奥壁は鏡石を据え上に幾つかの石を積み上げている。鏡石も三角形状で全体に雑然とした感じです。初め入ったとき奥右隅辺りが青く光っている。どうみても塗った色でなく光っている感じ、これがひょっとして石室で偶に生えるのを耳にするヒカリゴケか、と思ったけどそれにしては明るすぎる。奥から外を見てみると遠くに青い物が。どうやら畑においてあったブルーシートが光を反射して奥壁を照らしていたみたい(大汗)。駐車スペースあり。
[ 2013年03月27日 10:15 ] カテゴリ:井原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR