増位山古墳群

兵庫県姫路市 2012年3月訪問

横穴式石室、玄室長3,幅1.5,高1.5m(現状)
位置:34°51′59″N 134°43′10″E

墳丘流失、石室完全露出、手前が奥壁側


微妙なバランスを保った天井石、人為的にやってもこんな状態は困難だろ


大分前に傾いている、屋根型に加工されているようだ


前側から、前が急斜面なのでこれ以上下がれません


玄室内部


反対側も微妙に支えられている


(見学記)

白国(砥掘かも)、増位山山上に随願寺がありその南側にある放生池からそうめん滝の案内板があるのでそれに従っていく(途中から古墳の案内表示が出てくる)。山道を500m程行くでしょうか、完全に露出した石室があります。巨石を使った石室で天井石が傾いていますが側壁が1枚挟まっていて微妙なバランスを保っています。人為的にやってもこんな状態にするのは難しいと思うけどどういう状況でこんなになったんでしょうね。ここが古墳展望台だと思うけど展望は全然きかない、しかも古墳の説明板もなんもありません。古墳群をなしているそうですが見られるのはこれだけなのかな。駐車場有り。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR