古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  姫路市 >  丁瓢塚古墳

丁瓢塚古墳

兵庫県姫路市 2003年4月訪問

前方後円墳、TL104,R53,RH7.5,FW45,FH4.25
位置:34°48′53″N 134°36′10″E

前方部隅から、すっかり裸になっている


前方部から後円部


後円部から前方部


後円部平坦部隅に露出する竪穴石室


東側丘陵からの遠望、谷入り口を塞ぐ位置に立地


拡大


墳丘図(説明板より)


(見学記)

「日本の古代遺跡(兵庫県南部)」p16には樹木に覆われた墳丘の写真が載っているが現在はすっかり裸の状態です。それにも関わらずすぐ脇の県道を通ったさいに全く気づかなかった。どうも目標としていた小学校の方に気を取られて通過してしまったらしい(言い訳言い訳)。全長104mの前方後円墳で後円部が少し削られているが概ね良好、後円部平坦面端に僅かに石組みが見えるがこれが「本」に書かれていた竪穴石室だろうか。古墳は谷の入り口に立地している。篠山市雲部車塚も同様の立地をしているがなにか意図があるのだろうか。国史跡。
[ 2013年03月28日 19:43 ] カテゴリ:姫路市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR