古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  相生市 >  那波野古墳

那波野古墳

兵庫県相生市 2001年4月訪問

円墳、R30、7C
横穴式石室、全長10.6m,玄室長3.9,幅2.8,高3.3m
位置:34°49′12″N 134°29′52″E

石室開口部、墳丘は殆ど流失


羨道、石室の状態は大変よい


玄室、切石に近い石を組み合わせている


奥から外、両袖式、長い羨道もよく残っている


(見学記)

生駅東方2km、国道2号線からゴルフ場看板の下に石室が開口しているのが見えていますが、あらかじめ知っておかないと以外と目に付かないかもしれない。径30mの円墳ですが墳丘はかなり流失していてはっきりしません。ただその割に石室は良好、全長10.6mの両袖式で長い羨道や巨石を使った玄室がよく残っています。県史跡。
(追記)現在入り口は柵が設けられ入れなくなっている。
[ 2013年03月28日 20:08 ] カテゴリ:相生市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR