古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  前橋市 >  荒砥古墳群(仮称)

荒砥古墳群(仮称)

群馬県前橋市 1990年1月訪問、1996年2月再訪

荒砥川沿いの低い河岸段丘上に分布

荒砥村355号
前方後円墳、TL50
位置:36°23′40″N 139°09′19″E

段丘崖際、墳丘はかなり崩れている、側の表柱は墳丘上にある市文化財の石製宝塔の説明用


名前不明
位置:36°23′07″N 139°09′11″E

段丘端に立地


形のいい姿を残している


荒口権現山古墳
前方後円墳
位置:36°22′35″N 139°09′05″E

前方部消滅


今井神社古墳
前方後円墳、TL71,R44,FW50,RH7.5,FH7.5、5C後半
位置:36°21′49″N 139°09′11″E

前方部隅から後円部、墳丘外形は良好


後円部から前方部、後円部頂にも神社がのっている
[ 2013年03月29日 10:13 ] カテゴリ:前橋市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR