古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  沼田市 >  秋塚9号

秋塚9号

群馬県沼田市 2005年5月訪問

7C初
横穴式石室、全長8.6m
位置:36°40′31″N 139°04′56″E

墳丘、四角く変形している


開口部


細長い玄室、凡そ6mくらい


奥から外


(見学記)

奈良古墳群西側の道を高台の方に登っていって道なりに1.5km程、道路が狭くなる辺りに集落がありその背後に古墳があります。他の古墳は消滅して唯一の生き残り。これも墳丘が四角く変形していて説明板が立っていないと見逃しそう。石室が南側に開口していますがこれも藪に埋もれて側の標柱がないと分かりにくい。石室全長8.6m、羨道の一部は破壊されていますが玄室は完存、長さは凡そ6mくらい、細長い玄室で奥壁は1枚石です。市史跡。
[ 2013年03月29日 10:44 ] カテゴリ:沼田市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR