古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  奈良県  >  香芝市 >  山口古墳

山口古墳

奈良県香芝市 1999年4月訪問

円墳、R10,H2.5、7C初頭
横穴式石室、玄室長3.5,幅2.05,高2.05m
位置:34°32′58″N 135°41′48″E

墳丘流失、玄室部分のみ残存


石室正面


玄室、小さいが奥壁は1枚石


(見学記)

名阪道香芝IC南方の丘陵で大規模な宅地開発が行われているが(旭ヶ丘団地)この丘陵南東側南斜面にある古墳です。まばらに住宅が建っている辺りに公園がありその北側に石室が開口しています。墳丘ははっきりせず石室も草むらの埋まっているが玄室部分のみ残存しているようだ。そんなに大きな石室ではないが無袖式?で割石を使い奥壁は1枚石、玄門下部には大きな仕切石があるようだ。現在周囲はフェンスで囲まれているが石室に比べてその範囲はずっと大きい。もっと大きな古墳なんだろうか、それにしては石室の位置がずいぶん偏っている(三室山古墳群を見た後なのでどうもその影響がでている)。
[ 2013年03月30日 19:56 ] カテゴリ:香芝市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR