古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  備前市 >  丸山古墳

丸山古墳

岡山県備前市 1989年4月訪問

円墳、R60、4C後半
独立丘陵の頂を利用して造られた墳丘は極めて分かりづらい
頂は広い広場と石碑があるのみ、装飾石棺は現地に埋め戻されている
位置:34°43′16″N 134°07′23″E

麓にある石碑と説明板


(見学記)

香登駅南方,鶴山山頂にある径60mの古墳です。南側麓に石碑と説明板があってここから登ることが出来ます。載頭円錐形の円墳で墳頂はだだっ広く石碑が建っているだけ、墳丘斜面は林になっているので古墳という感じは全然しません。墳頂に竪穴石室があって内部に特異な彫刻をした刳抜式家形石棺が納められていますが,現在は埋められていて全く見ることは出来ません。ここから鏡が三十数面出土しています。国史跡。
[ 2013年03月31日 09:31 ] カテゴリ:備前市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR