走出証文谷古墳

岡山県笠岡市 2008年3月訪問

円墳、R17
横穴式石室、全長10.2m、玄室長6m

石室開口部


石室正面


玄門辺りが埋もれている


天井が外され土砂が流入ここから内部が覗ける


奥壁側


平石を積み重ねた奥壁


玄門、内側から


(見学記)

堂の上塚から北東へ300m、県道脇にプレハブ小屋のような山田集会所があります。そこから真っ直ぐ山の方に向かい竹林に入って左手2,30mの場所にあります。最も竹が密生していて見通しが利かず少しうろちょろしましたが。墳丘は低い尾根先端を利用しているようで比較的よく残っている。南側に開口しているが中を見るとすぐ埋まっている。でも墳頂部で天井石が露出、盗掘で天井石が外され土砂が流入していますが奥壁は何とか見ることが出来ます。側壁より小型の平石を積み重ねています。反対側を見ると玄門も何とか見ることが出来るけど両袖式かな。集会所脇に駐車可。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR