原下古墳

岡山県吉備中央町 2011年4月訪問

横穴式石室、玄室長3.6,幅1.5,高1.7m(現状)
位置:34°47′45″N 133°41′26″E

側溝のある山道脇にある墳丘、大分小さくなっているが背後カットした様子が残る


石室上部が露出、前部も破壊


開口部


石室後部はよく残る、奥壁上部の石が抜かれる


奥から外


奥壁側開口部


(見学記)

吉備中央町西、大和小学校北側の丘陵中腹にある古墳です。中腹にある民家西側の谷がすっかり休耕田になっていてその西側から入っていく側溝のある山道があります。そこを通っていくと右側に石室が開口しています。墳丘はそこそこ残っていて天井石2枚露出、羨道は破壊されていて奥壁も上部の一枚が抜かれていますが他は良好に残っています。側壁は持ち送りがなく面が揃えられ奥壁は四角い巨石に平石を重ねています。石材は花崗岩が使われています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR