古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  加古川市 >  奥新田西古墳

奥新田西古墳

兵庫県加古川市 2005年5月訪問

横穴式石室
位置:34°49′59″N 134°52′51″E

公園予定地の中に残された墳丘


石室正面、殆ど露出


奥壁が破壊された玄室


石室背後から


玄室奥から


玄室天井部


(見学記)
権現ダムによって生まれた権現湖の北奥、県道79号と高速道路の交差する南側で現在権現総合公園が建設中でその中にあります。周りが平坦に削られ島状に残っていますが元々墳丘もかなり流れ去り石室がかなり露出しています。ドーム状の背の高い石室ですが奥壁側が大きく破壊され天井石も1枚がかろうじて残っていますがよく崩壊しなかったなと言った状態です。その分背後から見るとドーム状の石室の様子がよく分かりますが。入り口辺りの石材に珪化木が入っていた。古代の植物が一度は地中深くで化石となりまた地上に現れて再利用される、輪廻と言うものを感じさせます、とちょっと感傷的。
[ 2013年04月01日 10:01 ] カテゴリ:加古川市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR