古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  太田市 >  北山古墳

北山古墳

群馬県太田市(旧藪塚本町)2005年5月訪問

円墳、R22
横穴式石室、全長5.34m、玄室長3.1,幅1.93m
位置:36°21′52″N 139°19′30″E

丘陵斜面に構築された墳丘


背が高く良好に残る


石室正面


低い羨道


玄室、奥壁は巨石1枚石、側壁は一様に内傾している


奥から外


(見学記)

西山古墳から下の道を北上すると案内表示があるので右折して500m程です。現在公園が整備されつつありその一番奥にあります。斜面に構築された円墳で墳丘石室とも極めて良好に残っています。羨道は低くて前屈みにならないと入れませんが玄室は背が高くやや胴張り、奥壁は巨石の一枚石で側壁も一様に傾いていてなかなか見事なものです。県史跡。
[ 2013年04月02日 13:11 ] カテゴリ:太田市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR