古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  太田市 >  西山古墳

西山古墳

群馬県太田市(旧藪塚本町)2005年5月訪問

前方後円墳、TL34,R18,RH4,FW20,FH2
横穴式石室、全長5.8m
位置:36°21′35″N 139°19′15″E

墳丘北側、良好な姿が残っている


前方部から後円部


後円部に開口する石室


入り口補強でまるで防空壕のよう


無袖式の石室


補強材の入った玄室


奥から外


(見学記)

JR藪塚駅北側の県道332号を通って藪塚温泉方面に行くとY字路に突き当たりますがその正面丘の上にあります。左の道を行くとすぐ案内表示があって山道を1,2分上ると尾根に到着、幾つもの説明板や石碑が迎えてくれます。それにしてもここに石室があるのはWEB上で見かけて知っていたが前方後円墳とは知らなかった(写真ばかり見ていて細かな説明はあまり見てない(汗))。しかも小型ながら墳丘も良好に残っているし裸の状態だからよく観察できる。こういうのを見ると前方後円墳もいいなとしみじみ思ってしまう。それに引き替え石室は補強というか保護のためか入り口部分がコンクリート補強されてまるで防空壕のようで少々興ざめ。更に玄室にも補強の鉄枠が入っているからなおさらだ。こういう例は他でも時々見かけるけど幾ら保護のためとはいえ何とかならないもんですかね。玄室の3枚の天井石は補強それとも元のままだろうか、砂岩が使われているが3枚それぞれ礫の入り方が随分違うんですよね。元のままだとしたら産地も違うのだろうか。県史跡。
[ 2013年04月02日 13:15 ] カテゴリ:太田市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR