古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  太田市 >  鶴山古墳

鶴山古墳

群馬県太田市 1989年1月訪問、1998年3月再訪

前方後円墳、TL102,R43,FW43,RH8,FH3.5、5C後半
位置:36°19′16″N 139°20′37″E

89年当時、桑畑の中にあった、右手に低い墳丘が見える


後円部


98年、1枚目とほぼ同じ位置から


北側から


前方部から後円部


(見学記)

鳥崇神社北西約1Km,畑の中にある全長104mの前方後円墳です。半球形の後円部と低平な前方部と形のいい墳丘で前方部は多少変形を受けているようですがよく残っています。墳丘裾がなだらかに尾を引いていてまるでベールをかぶせたよう,空中写真を見ると特にそう感じます。県史跡。
[ 2013年04月02日 13:27 ] カテゴリ:太田市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR