大村1号

兵庫県加西市 2010年1月訪問

横穴式石室、全長9m、玄室長4,幅1.8,高1.6m
位置:34°53′40″N 134°50′20″E

谷筋に向かう緩斜面に立地、奥に見えるのがため池堰堤


墳丘は石室を僅かに覆う程度にしか残っていない


右が羨道入り口、左側に見えているのは落下した天井石


石室正面、右側の石は羨門の石だろうか


斜め前から


羨道


玄門辺り、左右に柱状袖石


玄室、奥は埋没


奥から外、両袖式


(見学記)

加西市大村町、大村公民館北東100m、ため池の前にあります。かっては谷に向かう緩斜面に立地していたんでしょうか。墳丘はかなり流失石室を僅かに覆う程度にしか残っていません。南向きに開口、羨道羨門の石が露出、羨道玄門も良好に残っていますが玄室奥が破壊されています。奥壁が残っていないと石室としていまいち。公民館側の神社に駐車可。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR