古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  西脇市 >  小苗古墳群

小苗古墳群

兵庫県西脇市(旧黒田庄町)2010年1月訪問

(群、番号は全て仮称)

北群
1号
内部は埋没


2号
横穴式石室
位置:35°03′48″N 135°01′20″E

墳丘良好、葺石が残っているようだ


石室正面、入り口がハの字状に開く


細長い玄室、幅も1m以下


玄室奥


奥から外


3号
石室だろうな


4号
横穴式石室

墳丘は割と残る


石室正面


細長い玄室、天井のレベルが揃っている


5号
横穴式石室

天井石露出


上記と反対側から


石室内部、殆ど埋没


南群
1号
大きな墳丘が残っているが


盗掘で墳頂陥没


東側から、左1号、右2号


2号
横穴式石室、残存長5m,幅1.2m程

急斜面から緩斜面に変わる辺りに立地、大きな墳丘が残る


正面、羨道埋没


開口部


玄室内部、天井石が割れている


奥壁は2段積みか


奥から外


墳丘背後から、奥の天井石が露出


3号
墳丘残るも頂陥没


4号
こちらも陥没、石材散乱


8号
これも陥没


石室奥が僅かに残る


10号
横穴式石室

墳丘


全部破壊、奥辺りが残る


かなり埋まるが奥は良好に残る


(見学記)

西脇市黒田庄町小苗、JR加古川線と平行に走る県道139号に標識が出ているのでそれに従って曲がり道なりに行くと山林に入る辺りにフェンスの仕切りがあります。鍵は懸かっていないが入っていいかどうか分からないので手前に車を止めて歩いていく。途中の分かれ道を右、弥勒堂のある方へ行くと右側山林の中に古墳が幾つか見えています。墳丘が流れ去っているのが多く良好なのは2基だけ。石室規模も小型です。大和國古墳墓取調室によるとここには良好なのが3基あるはず。天井石がすっかり露出内部も殆ど埋まっているのもあったけどこれは良好とは言えないよなと思って周りを見渡すと南側に墳丘らしきものが見える。近づいてみたらそれはただの尾根先端だったけど更にその先砂防ダム辺りに明らかに古墳と思われる墳丘が3基並んでいました。急傾斜地から緩斜面に変わる辺りに構築更に探すと10基ほどありました。ここも盗掘破壊されているのが多く良好なのは1基だけ、全長5m幅1.2m程で群中最大のようです。他にもう1基石室奥(残存長3mほど)が残っているのもありました。結局ここは勘違いで探したようなものだけど結果オーライでした。
[ 2013年04月04日 22:25 ] カテゴリ:西脇市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR