明楽寺1号(きつね塚古墳)

兵庫県西脇市 2010年1月訪問

7C末
横穴式石室、全長7.9m
組合式家形石棺
位置:34°58′09″N 134°54′42″E

拝殿の後ろにある、墳丘は復元


入り口


持ち送りのない玄室、壁面が平面に整えられている


石室上部は改変されているそうだ


組合式家形石棺、蓋石は縄掛け突起がなくシンプル


蓋石と小口部があわないような


奥から外


(見学記)

西脇市明楽寺町、宗教施設内にある古墳です。県道24号にある明楽寺郵便局西側に案内表示がありそこから南へ100m程です。拝殿背後にあるが墳丘は復元だそうです。入り口に柵があるが鍵は懸かっていない(前でお祈りしている人がいたのでさすがに入れず暫く待っていた)。全長7.9mの石室は一見完存状態だが上部がかなり改変されているそうだ。側壁奥壁とも特に巨石ではないが持ち送りがなく非常に平面に整えられている。奥に組合式家形石棺がある。長さ1.67m、高さ幅とも0.81m、蓋石は縄掛け突起がなく多少屋根形をしているがかなり平たく後期仕様です。蓋石には鑿の跡も残っている。壁側の方が小口部分と屋根のサイズがあわないけど元々こんな状態だったのかな。石棺が県文化財。境内に駐車可。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR