西の谷古墳群

岡山県倉敷市(旧真備町)2009年3月訪問

残存は2号のみ

2号
横穴式石室、全長6m、玄室長4,幅1.8,高1.9m
位置:34°39′09″N 133°42′57″E

竹林の中、墳丘ははっきりしない


開口部


羨道


平たい石を積んだ奥壁


奥から外、両袖式左右で袖石の構造が違う、入り口側天井石が一段下がる


視線を下げると内部はゴミだらけ、羨道入り口の天井石も一段下がる


(見学記)

倉敷市真備町辻田、丘陵谷筋に大圓寺がありそのすぐ北側から西の尾根に登る道がある。尾根筋に上がって北側竹林の手前で左に折れ道なりに竹林に入っていくと最初の高まりが古墳です。墳丘ははっきりせず石室が西向きに開口、入り口はかなり狭いが特に問題ないレベルです(出来れば足から入っていくことをお勧め)。羨道は大分埋まっているが玄室はそれ程でもない。奥壁はやや平たい石を積み重ねている。玄門は両袖式だが左袖は幾つかの石を重ねているのに右袖は1個の石からなっている。羨道入り口側の天井石が一段下がっているが玄室の天井石も入り口側が位置段下がっている(おかげで玄室に入って立ち上がったとき思い切り頭をぶつけた)。下面も一部アーチ状になっているがわざわざ加工したんだろうか。内部がゴミだらけなのが残念だけど地主さんに聞いたところではもう暫く中に入っていないとか。寺に駐車場有り。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR