古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  中之条町 >  笛吹塚古墳

笛吹塚古墳

群馬県中之条町 2001年2月訪問

円墳、R10,H2
横穴式石室、全長5m
位置:36°35′11″N 138°49′05″E

川に面する高い崖上に立地、庚申碑が多数立っている


石室正面、画面下辺りに石室入り口があるが幅は30cmもない


奥に向かってやや広がる玄室、最奥でも幅は1m程度


無袖式


(見学記)

径10m、高2mの円墳で川に面する高い尾根上に立地している。整地をしているようで平らになった面に墳丘を構築している。南側に石室が開口奥に向かって羽子板状に広がる無袖式で全長5m、大変細長く最奥で幅1m程度、羨道入り口辺りでは30cm程度しかない。墳丘上に多数の庚申碑が建っているが庚申塚とならずこの様なすてきな名前になったのは風が石室の中に吹き込んで笛のように鳴ったことに由来するとか。一度聞いてみたいものだ。町史跡。
[ 2013年04月06日 14:53 ] カテゴリ:中之条町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR